1. ホーム
  2. 家づくりコラム
2019年09月13日

新築一戸建てを建てたい 千葉の特色を知ろう

5月に新しい年令和が始まりもう3ヶ月です。日本全体では1億2623万人(総人口:総務省統計局 令和元年8月1日現在)が暮らしています。千葉県の人口は約627万人(男性:約312万人 女性:約315万人)の方が暮らしています。全国では6番目に人口の多い県です。

都心部にも近く、JR常磐線、つくばエクスプレス、東京メトロ東西線、都営浅草線などのルートも多くアクセスしやすい部分も人気の高いポイントに上がっています。アクセスの良さから千葉から都心へ通勤している方も多く、家族で千葉に移住してくるケースも多くなってきています。

温暖な気候、そして自然の恵みも豊かな千葉県。魅力的なスポットもたくさんあります。新築一戸建てを建てたい、千葉で新しい生活を送りたいと考えている方へ。千葉県の様々な魅力をご紹介します。

地域ごとの特色を知ろう

水と緑の豊かな自然に恵まれた千葉県は、首都圏の東側に位置しています。北西は東京都と埼玉県に、北は茨城県に接しています。海に囲まれた千葉県の気候は、冬暖かく夏涼しい海洋性の温暖な気候です。多くの自然の恵みが与えられた地域です。

近年は子育てファミリーが家族で移住してくるケースも多くなってきています。海などの自然が近くにあり、子育てするにはとても良い環境です。特に行政が子育て支援に力を入れている地域が多いのも特徴です。各行政ごとにもいろいろな支援があり、子育てファミリーの強い味方なのです。

千葉県の子育て応援情報や知りたい情報がいっぱい! 育児を応援する行政サービスガイド「子育てナビ」

https://chiba-city.mamafre.jp/

千葉県のホームページには「市町村の主な移住支援制度」を掲載しています。千葉県を5つのゾーン(東葛・湾岸ゾーン・空港ゾーン・香取・東総ゾーン・圏央道ゾーン・南房総ゾーン)に分け、住宅支援・空き家情報・就業支援・田舎暮らし体験・その他の支援などの各行政の取り組みが一目で確認できます。

市町村の主な移住支援制度|千葉県

http://www.pref.chiba.lg.jp/seisaku/kensei/kennogoannnai/chiiki/chiikizukuri/portal-site/ijuusienseido.html

このように千葉県への移住や子育てに関する取り組みを含め、新しい生活を始める人にも温かい千葉県の特色が現れています。

千葉の特色を紹介します

54市町村(37市16町1村)で構成されている千葉の面積は5,157.61平方キロメートルあり、全国で28番目に大きな県です。その広さは東京都と神奈川県を合計しても千葉県の方が大きいです。海岸線の長さはなんと533.5キロメートルもあり、スポットごとに魅力に富んだ景観を見ることができます。

楽しさの詰まったスポットから、歴史的な町並みなど、多彩の顔を見せてくれる千葉県は、大きく分けると6都農エリアに分かれます。今回はエリアごとにその魅力をご紹介します。

<南房総エリア>

千葉県の南に位置しているのが南房総エリアです。自然豊かな地域で温暖な気候から様々な農作物も収穫されています。春には菜の花やストックなどの花々から、夏には海水浴やサーフィン、マリンレジャーも盛んな地域です。自然を感じながら生活するなら、南房総はリゾート気分も満喫できるおすすめな地域です。

<九十九里エリア>

千葉県の東部、太平洋に面した九十九里浜を中心にした九十九里エリアです。皆さんもご存じの九十九里浜はもちろん、夏の海水浴シーズン以外にも四季を通じてサーフィンやジェットスキーなどのマリンレジャーも人気の地域です。黒潮と寒流の合流ポイントがあるので、良漁場としても有名です。海の幸、果物、野菜など豊富な恵みも味わえる地域です。

<北総エリア>

千葉県の県北部に位置している北総エリアは、「成田詣」として多くの人が参拝する成田山新勝寺などもあり、往時の面影を今に伝える古い街並も味わえる地域です。その一方住宅地としても開発されており、日本の玄関口である成田空港もありますので国際都市としての一面も併せ持っています。日本有数の銚子漁港からの水産物、落花生やサツマイモなどの自然の恵みも満喫できる地域です。

<かずさ・臨海エリア>

県内でも有数の紅葉の名所である「養老渓谷」や臨海部の工業地帯など、多彩な顔を見せるエリアが、かずさ・臨海エリアです。東京湾を神奈川県と繋ぐアクアライン、冬場のイルミネーション有名な袖ケ浦などのスポットから、潮干狩りなどもできる自然を満喫できるスポットもたくさんあります。

<ベイエリア>

東京湾にも近く都心からのアクセスも良好なベイエリアは、人気の高い地域が集中しています。千葉県が誇る国際コンベンションセンター「幕張メッセ」や数多くの商業施設、国民の夢の国である東京ディズニーリゾートばど、魅力のあるスポットが目白押しです。その一方で可憐に彩るバラ園や渡り鳥が羽を休める谷津干潟など、自然を楽しめるスポットもある魅力的なエリアです。

<東葛飾エリア>

千葉県の最後は東葛飾エリアです。千葉県の北西部に位置しており、東京と隣接している地域なので新たな住宅地として開発されてている地域です。江戸の風情残る情景などの歴史散歩が楽しめるスポットや、柏市をホームタウンとし日立柏サッカー場がホームの柏レイソルの本拠地もあります。文化・スポーツなど多種多様な色合いを見せる地域です。

千葉で暮らす 満喫した生活を送っています

季節を彩る花々や個性豊かなレジャースポットなど、魅力的な地域の多い千葉県。千葉で新築を建てて、家族で暮らすことも夢ではありません。クレアカーサの施工事例から千葉を満喫した住宅をご紹介します。

ビーチハウスのように海沿いの雰囲気が似合う家

「海沿いにあるビーチハウスのような家にしたかった」というI様邸は、ガルバリウムと木の質感のコントラストが美しいお住まい。さらに玄関前からリビングの掃き出しへと繋がる天然木のウッドデッキが外観をより引き立たせています。

 


WTWやロンハーマンなどの世界観が好きだとおっしゃる施主様。折り上げのある天井やキッチン前の腰壁は天然木の板張りで仕上げ、キッチン壁面には白のタイルを。マリンテイストの照明も加わり、爽やかなカリフォルニアスタイルに仕上がっています。

 

大人かっこいい シンプルスタイルの家


黒を基調としたシンプルでシックなS様邸。家とのバランスを考えたアプローチと門柱も素敵です。天井を高くした広々リビングには小上がりの畳コーナーを隣接。お部屋に立体感が生まれてメリハリがあり、来客時にも便利な空間です。また寝室の一角に設けた書斎では一人の時間を愉しむことができる、大人かっこいいお住まいです。

 

バス、洗面室、キッチン、ダイニング・リビングへと繋がる回遊動線で、家事のしやすい家にしたいと願っていた施主様。「洗濯物を干すウッドデッキは屋根付きにして大正解。主人は帰ってくるとまずバスルームへ直行。お風呂上りにキッチンで飲み物を飲んでからダイニングで夕飯を。そして食べ終わるとソファでゴロンとしながらテレビを見る・・・と、毎日本当に動線をぐるっと活用しています(笑)」と微笑む奥様です。

地域に密着した住宅会社の場合、その土地周辺の地域性や風土などの特徴に精通しリスクへの対策や知識が豊富で、培ってきたノウハウが家づくりに生きてきます。後悔のない家づくりをサポートするのがクレアカーサの役割です。

あなたと一緒に 快適な千葉での生活を

私たちクレアカーサ(株式会社日立アーバンインベストメント)は、千葉県茂原市にある建築会社です。ご家庭によって変化するお客様の個性やライフスタイルに合わせて、一邸一邸大切につくるのが当社の家づくりの基本です。あなたの想いをぜひ私たちに聞かせてください。あなたの気持ちに寄り添いながら、夢を現実にするお手伝いをしています。

今は生活スタイルも多様化しており、ご家庭によっても大きく変化しています。お客様の個性やライフスタイルに合わせて、プランニングすること。そしてお客様の笑顔のお手伝いをすること。一邸一邸大切に住宅を提供すること。これが当社の家づくりの基本です。あなたの想いをぜひ私たちに聞かせてください。あなたの気持ちに寄り添いながら、夢を現実にするお手伝いをしています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

クレアカーサ(CREACASA)は、イタリア語で”家 ・ 家族を創り出す”

という意味を示しています。

あなたの想いを私たちに伝えてみませんか。

 

株式会社日立アーバンインベストメント  クレアカーサ ショールーム&モデルハウス

■住所 〒 297-0037 千葉県茂原市早野2648-1

■フリーダイヤル 0120-35-3436

■営業時間 10:00~18:00  ■定休日 毎週火・水曜日

■施工対応エリア : 千葉県全域  ※詳しくはお問い合わせください

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

2019年09月13日

千葉で建てる ZEHの一戸建て

住宅を取り巻く環境は、日々変化しています。その中でも近年注目されているのがZEH(ゼッチ)です。ZEHとは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略称であり、家庭で使う消費エネルギーより住宅で創り出すエネルギーが多い、または両者の収支がゼロになる自給自足住宅です。住まいに対する断熱性や省エネ性能を上げる、太陽光発電などでエネルギーを創造することにより年間の一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気など)にかかる収支をプラスマイナスゼロにする住宅を指しています。

これから千葉で家族と快適に暮らすためにも知っておきたい部分です。今回はZEH(ゼッチ)について解説します。

ZEH(ゼッチ)とは?

ZEHとは、「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の略語です。世界規模でも課題となっているひとつに「地球温暖化ガスの排出量削減」があります。国内においても無視できない課題のひとつです。国内規模での対策はもちろんですが、国民ひとりひとりが関係する住宅の省エネルギー化の分野も最重要課題として位置付けられています。

そのためには現在でも取り組まれている省エネに加え、「創エネルギー」の導入がカギとなります。自宅で生活するための消費エネルギー量よりも自宅で創るエネルギー量が多い=ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を取り組んだ暮らしにスポットが注がれています。

一次消費エネルギー量(空調・給湯・照明・換気など)にかかる収支< 創エネルギー のようにお互いの関係性を実現するために標準的な新築住宅で推進している動きなのです。日本でも以下のように政府目標が制定されました。

「住宅については2020年までに ZEH(ゼッチ)を標準的な新築住宅とすることをめざす。

※「第4次エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)にて

ZEH(ゼッチ)の家を建てるためのポイント

マイホームを現実に考えていく中で、〇〇ゼロ住宅というフレーズを耳にしたこともあるのではないでしょうか。今回着目しているZEHは、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウスです。同じようなゼロ住宅でもどのような違いがあるのでしょうか。今回は光熱費ゼロ住宅とネット・ゼロ・エネルギー・ハウスにどんな違いがあるのか解説します。違いを知ることは後悔のない住宅づくりの第一歩です。

● 光熱費ゼロ住宅とは

太陽光発電など再生可能エネルギーを利用しながら暮らす住宅です。その中でも自宅で発電した電力を電力会社などに売電した総額と、暮らしで使用した消費エネルギー総額(電気代:買電額)を比較した場合、その差額がゼロまたはプラスとなった住宅を表しています。固定価格買取制度や電力会社への売電の単価などによっては影響をうけることがあります。

● ゼロエネルギー住宅とは

ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を指しており、「断熱+省エネ+創エネ」など建物の持ち合わせた特徴とエネルギー対策を組み合わせている住宅です。年間の一次エネルギー消費にかかる収支がネット(正味)でゼロになる住宅を表しています。

このように同じようなゼロ住宅というキーワードでも、内容は大きく変化します。住宅全体でエネルギーゼロをめざす住宅が、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)なのです。ZEH住宅となるためにはいくつかのポイントがありますが、大きくあげると二本の柱が重要です。それは「省エネルギー」と「創エネルギー」です。この二本柱はどうZEHに関係しているのかを解説します。

● 省エネルギー

省エネルギーのポイントとしては、生活の中で可能な限りエネルギーを使用しない生活を送ることです。日々暮らすためには、必要最低限のエネルギーは消費されてしまいます。その消費を抑えるためには、下のような方法が効果的です。

・住宅自体の高断熱化や高気密性など性能を高め、日射遮蔽、換気設備の効率化など室内の温度環境を一定化させること。

・効率性の高い空調設備、換気設備、照明設備、給湯設備などの導入。

・一年を通じて冷暖房設備などのエネルギー消費を抑え、必要のない電力を使わないこと。

このように、ZEH住宅は家全体から消費するエネルギーを削減することで、一般的な住宅と比較して約20%以上の省エネルギー削減を基準としています。

● 創エネルギー

今度は省エネルギーとは反対に、自分たちの生活で必要とされるエネルギーを創造するということです。太陽光発電などの再生可能エネルギーを生み出すことでエネルギー自立をめざします。

あくまでも省エネルギーと創エネルギーの共存が条件です。どちらかひとつではだめなのです。省エネルギーと歯車がかみ合うことで最大限の効果を発揮します。それを実現する住宅がZEH住宅になります。

ZEH(ゼッチ)にすることでのメリットは

これからの地球のため、家族のための新しい住宅の形とも言えるZEH対応住宅。ZEH対応住宅になるためには確かに細かい取り決めがあるのも事実です。ここでは自然エネルギーを上手に活用することで、賢いエネルギーライフを実現できるZEH住宅のメリットを解説します。

<ZEH対応住宅のメリット その1>

家計にも環境にも優しい。毎月の光熱費が抑えられる家になる!

やはり一番大きなメリットは、エネルギー消費が正味ゼロになることにより、毎月の光熱費を抑えることができることです。発電の状況によっては、売電収入でプラスになる可能性もあります。そしてZEH対応住宅で暮らすことで、家族みんなが省エネに対しての意識が高まるという意見もよく耳にします。家族みんなで楽しく、そして快適に過ごせる家の新しい形が生まれます。

<ZEH対応住宅のメリット その2>

ZEH対応住宅の特徴のひとつである「高断熱・高効率」の家であることにより、建物全体が快適な空間を創造する役割を果たし、一年を通じて一定の温度で保たれやすい住宅に変身します。日々過ごす環境が一定に保たれることにより、健康被害などのリスクも軽減できます。

<ZEH対応住宅のメリット その3>

近年は自然災害も多く発生しています。ZEH仕様であれば停電時やもしもの時などの不測の事態の場合でも、太陽光発電による供給もでき、さらに蓄電システムを付けていればためた電力を使うことも可能です。もしもの時に強い家がZEHなのです。

エネルギーを自宅でまかなうことのできるZEHは、環境保護への貢献はもちろん、その家に暮らす家族にも大きなメリットを与えてくれます。毎日使うエネルギーだからこそ、自分たちのメリットを最大限に生かし生活に潤いを与えるZEHは、まさに未来の新基準の住宅なのです。

ZEHには補助金制度がある

大きなメリットをもたらしてくれるZEH対応住宅には補助金制度が実施されています。最低条件としては、基準値以上の断熱性の高い住宅にすること。高効率な設備を導入すること。太陽光パネルなど再生可能エネルギーを活用できる設備を設けること。HEMS( HOME ENERGY MANAGEMENT SYSTEM ホーム エネルギー マネジメント システム)を導入することなどがあります。様々な取り組みをすることにより、ZEH住宅の数値条件をクリアすることが必要なのです。

クレアカーサもZEHを推進しています

クレアカーサの注文住宅はプラス料金なく、ZEH仕様へすることが可能です。※1

※1 屋根形状・面積により、ZEH基準をクリアできない場合があります。

日立アーバンインベストメント(クレアカーサ ショールーム&モデルハウス)では地球環境保護の取り組みとしてゼロエネルギー住宅の普及に積極的に取り組み、2020年度までにZEH対応住宅の占める割合を50%以上とすることをめざします。

●ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)が千葉でたくさん生まれています。

【当社ZEH普及目標と実績】

  2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
普及目標 3% 5% 10% 25% 50%
実績 3% 26% 57%
結果 達成 達成 達成

2018年度は普及目標10%に対し、57%と大幅に達成することができました。
今年度もZEHの普及に向け、引き続き取り組んで参ります。

クレアカーサ|実質0円 太陽光発電システム

https://lc.hitachi-urban.co.jp/creacasa/zeh/

千葉で快適に暮らすお手伝いをしています。

私たちクレアカーサ(株式会社日立アーバンインベストメント)は、千葉県茂原市にある建築会社です。一級建築士をはじめ、インテリアコーディネーター、施工管理技士などのプロの有資格者がタッグを組み、たったひとつのあなたの我が家を完成させていくのがクレアカーサの家づくりです。

お客様の個性やライフスタイルに合わせて、プランニングすること。そしてお客様の笑顔のお手伝いをすること。一邸一邸大切に住宅を提供すること。これが当社の家づくりの基本です。あなたの想いをぜひ私たちに聞かせてください。あなたの気持ちに寄り添いながら、夢を現実にするお手伝いをしています。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

クレアカーサ(CREACASA)は、イタリア語で”家 ・ 家族を創り出す”

という意味を示しています。

あなたの想いを私たちに伝えてみませんか。

 

株式会社日立アーバンインベストメント  クレアカーサ ショールーム&モデルハウス

■住所 〒 297-0037 千葉県茂原市早野2648-1

■フリーダイヤル 0120-35-3436

■営業時間 10:00~18:00  ■定休日 毎週火・水曜日

■施工対応エリア : 千葉県全域  ※詳しくはお問い合わせください

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年09月12日

千葉で新築住宅の選び方 規格住宅を知ろう 

家づくりで大切なことは、後悔しないようにしっかり計画すること。しかしまだ実物になっていない住まいを想像しながら計画を立てることは、とても難しいことです。自分たちに合う家づくりのためのポイントは、「住宅のことを知る」ことから始まります。同じように見える住宅でも、その家に込められた思いはもちろん、プランニングはひとつひとつ違います。住宅を知り、そしてとことん悩み、検討することであなたに合った住まいが一歩ずつ形になっていくのです。

家づくりコラムでも注文住宅などを含め解説してきましたが、今回は規格住宅にスポットをあててみましょう。 千葉で新築の家づくりを考えている方へ、住宅選びのひとつの光になっていただければ幸いです。

それぞれの住宅 違いを比較

様々な住宅がある中、一般的な建物の方法として建売住宅・規格型住宅・フルオーダー住宅などがあげられます。それぞれの違いを知り、把握し、検討することが家づくりには重要です。

<建売住宅>

一般的に建売住宅とは、あらかじめ家を建築してから販売する住宅です。建物がもう建築されているので、土地とセットで販売されるケースがほとんどです。実際に建物が出来上がっているので直接目で見て触れて実感して購入でき、そして住むまでの期間が短くて済みます。一方間取りや設備などは変更できないので、自分たちのライフスタイルを住宅に合わせる形になります。

<規格型住宅>

あらかじめ仕様や間取りが決められている基本プランをベースにし、カタログなどで細かな部分を選択しつくりあげていく住宅です。仕様などを統一しているため、フルオーダー住宅に比べ販売価格が抑えられていることがほとんどです。また基本ベースが決められているぶん、検討する時間短縮や労力を少なくできるという利点もあります。

<フルオーダー住宅>

フルオーダー住宅の場合、その家の基礎となる構造(木造・鉄骨など)間取り、外壁や内装の素材や窓などの仕様、そして住宅の設備にいたるまで、自分たちの家を建てる項目のすべてに対して、すべてをお客様が決めてつくりあげていく住宅です。手間や時間がかかってしまいますが、自由度は高くなります。

クレアカーサの規格型住宅

コスト面や労力面で削減できる魅力的な「規格型住宅」。クレアカーサではオリジナルを追求するオーダーハウスの他に、提案型規格住宅の「Mine+DESIGN(マインプラスデザイン)」と、女性目線のナチュラル系提案型住宅「Skog(スコーグ)の家」を展開しています。

―月々5万円から実現。高性能デザイン住宅―Mine+DESIGN(マインプラスデザイン)

Mine+DESIGN(マイン・プラスデザイン)とは、 クレアカーサの注文住宅づくりのノウハウを結集し高性能デザイン住宅をよりリーズナブルにご提供することで、皆様の日々の暮らしをもっと豊かに、エンジョイしていただくことを願って創り上げた、提案型規格住宅(セミオーダーハウス)です。

80プランの中からベースを選び、欲しいものだけをセレクトして「自分ぴったりサイズ」に家をカスタマイズ。「高性能デザイン×ハイコストパフォーマンス」を体感できる提案型規格住宅(セミオーダーハウス)です。クレアカーサの注文住宅づくりのノウハウを結集し、高性能デザイン住宅をよりリーズナブルにご提供しています。

この4つのコンセプトを柱に、千葉で快適に生活する住宅をつくりあげています。

次にMine+DESIGN(マインプラスデザイン)の施工例をご紹介します。

セミオーダー×西海岸スタイル リビングに書斎のある家

外壁は黒のガルバリウム鋼板、室内は開放的な吹き抜けを設け、濃い色あいのドアや床・アイアンなどを採用しながら西海岸風スタイルに仕上げました。リビングから繋がるウッドデッキにはタープを設置。エクステリアとのトータルデザインで、リゾート地で過ごす休日のような心地良さを演出しています。

 

リビングとゆるやかに繋がる書斎は光と風が通り収納棚もたっぷり。お気に入りのインテリアを飾ったり、仕事や趣味を愉しむなど夢が広がる空間です。

 

1000万円台で叶えるアメリカ西海岸風の家

ウチとソトをつなぐひろびろウッドデッキが印象的です。その空間は休日はブランチ、夜は星空を見ながらくつろげる、もう一つのリビングです。建物とのバランスを考え、白を基調としたエクステリアが美しいお住まいです。

 

ヘリンボーンの壁がある開放的なリビングは、リゾート地の海沿いにあるビーチハウスを思い起こさせます。玄関近くのファミリークローゼットやキッチンカウンター脇のスタディスペースなど「あったら嬉しいな」という夢も叶えたお住まいです。

さらにご家族の未来、地球の未来を考えている方には、ZEH(ゼッチ)仕様へのカスタマイズが可能です。

日立アーバンインベストメント(クレアカーサ ショールーム&モデルハウス)では、地球環境保護の取り組みとしてゼロエネルギー住宅の普及に積極的に取り組んでいます。2020年度までにZEH対応住宅の占める割合を50%以上とすることをめざします。

 

1000万円台で実現するZEH 暮らしをとことん愉しむ規格住宅

セミオーダーでありながら創エネと省エネを実現するZEHのお住まい。「イニシャルコストが下げられたことはもちろん、ZEHでランニングコストも抑えられることが最大の魅力。実際に暮らしてみて実感しています」と施主様も喜んでいらっしゃいます。

 

室内はアメリカンカジュアルテイストでまとめ、楽器や衣類もインテリアの一つに。洋服が好きなご夫妻のための充実した収納、音楽を愉しむ部屋など、好きなものに囲まれた暮らしを満喫されています。

セミオーダー住宅(提案型規格住宅)のMine+DESIGN(マインプラスデザイン)だからできる千葉での快適生活を過ごしてみませんか。

Mine+DESIGN(マインプラスデザイン)|専用ページ

魅力的な商品プランから施工事例などをご紹介しています。あなた好みの家がきっと見つかります。

https://lc.hitachi-urban.co.jp/creacasa/mineplusdesign/

 

―自然素材で作る カフェスタイルの家― Skog(スコーグ)の家

家での生活の中心は、ママの笑顔です。Skog(スコーグ)の家は、女性のアイデアをもとに作られたナチュラル系提案型住宅です。森のような温もりに包まれる安心感と、毎日の家事が楽しくなる暮らしを実現します。クレアカーサで叶うカフェスタイルの家を私たちと一緒に、楽しみながらつくりあげてみませんか。

 

家事も楽しくなる大人かわいい北フランスの家

白を基調にした“北フランス”を思わせるデザインは、清潔感とあたたかみがあります。 天然素材を使用した外壁、木製の両開き窓など、訪れる人を穏やかな気持ちにしてくれるお住まいです。

 

かわいらしさの中にアイアンのブラックを取り入れ、甘すぎない仕上がりに。ダイニングスペースのベンチは収納できるようになっています。キッチンから洗面・脱衣所まで一直線で行ける動線も嬉しい、自然素材に囲まれたお住まいです。

 

自然素材に囲まれたカフェのような家

真っ白な塗り壁と石で出来た外壁に木製ドアやサッシ。まるで南フランスの住宅街に紛れ込んだかのような気持ちになるお住まいです。カフェのようなキッチンや水まわりのそばにある家事コーナーは、お料理やお洗濯の時間を楽しくしてくれます。

 

ストレスを感じない快適な家事動線や使い勝手の良いシューズクローゼット、共働きの方に嬉しい物干しスペースなど暮らしやすい工夫がたくさんあるお住まいです。アンティークガラスを使用した小窓やモザイクタイルを散りばめた造作洗面台など、可愛らしさの中に温かみのある空間に仕上がっています。

 

ナチュラル提案型住宅 Skog(スコーグ)の家|専用ページ

こちらのページで商品の詳しい説明や施工事例などをご紹介しています。Skog(スコーグ)の魅力がいっぱいです。

https://skogno-ie.jp

 

知っておきたい!メリットとデメリット

規格型住宅は各企業が今までの経験やノウハウを詰め込んだプランも多く、とても魅力的です。ここでは規格型住宅のメリットとデメリットをしっかりと把握しておきましょう。いろいろな家を知ることは家づくりを楽しくさせるポイントです。

<規格型住宅のメリット>

魅力的なプランも多くある中、建築費を抑えやすいという部分が最大のメリットでしょう。そして住宅会社も使いやすい動線や使い勝手の良い収納など、盛り込んでいます。また構造や間取り、悩みやすい設備の部分でもある程度決定しているので、費用の部分でも予想外に膨らんでしまうなどの心配も少ないのが特徴です。

建築プランを考える時間も短縮できますが、規格型住宅の場合品質的にも安定している部分もメリットです。オプションなどでバージョンアップもできるプランもありますので、自分たちのライフスタイルにより近い家を建てることも可能です。

<規格住宅のデメリット>

基本的な間取りや仕様が決まっているため、一番のデメリットはオーダー住宅などと比べ自由度が少ない部分でしょう。個性的な家をめざす場合は、あらかじめどの程度の変更が可能か確認が必要です。

あなたに合う住宅を選ぼう

 

家を建てることは、人生にとって本当に大きな出来事です。いろいろな思いがあり、それを形にすることが家づくりの基本です。住宅に対する知識を得ること、そして疑問をひとつずつクリアしていくこと。そういった経験が後悔のない家づくりへの近道です。家づくりに対する知識や疑問はいろいろありますが、信頼できるパートナーとタッグを組むことで、夢が現実に近づきます。

あなたの夢を形にするお手伝いをしています。

自分らしく生活するために、ライフスタイル重視、趣味を活かした住宅など、たくさん方の家づくりをお手伝いしてきました。オーダーハウス・規格型住宅など、様々なご提案であなたの家づくりをサポートします。

間取りや資金のこと、ローンの組み方など、家づくりのすべてをわかりやすくご説明します。ぜひお気軽にご相談ください。

私たちクレアカーサ(株式会社日立アーバンインベストメント)は、千葉県茂原市にある建築会社です。一級建築士をはじめ、インテリアコーディネーター、施工管理技士などのプロの有資格者がタッグを組み、たったひとつのあなたの我が家を完成させていくのがクレアカーサの家づくりです。

お客様の個性やライフスタイルに合わせて、プランニングすること。そしてお客様の笑顔のお手伝いをすること。一邸一邸大切に住宅を提供すること。これが当社の家づくりの基本です。あなたの想いをぜひ私たちに聞かせてください。あなたの気持ちに寄り添いながら、夢を現実にするお手伝いをしています。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

クレアカーサ(CREACASA)は、イタリア語で”家 ・ 家族を創り出す”

という意味を示しています。

あなたの想いを私たちに伝えてみませんか。

 

株式会社日立アーバンインベストメント  クレアカーサ ショールーム&モデルハウス

■住所 〒 297-0037 千葉県茂原市早野2648-1

■フリーダイヤル 0120-35-3436

■営業時間 10:00~18:00  ■定休日 毎週火・水曜日

■施工対応エリア : 千葉県全域  ※詳しくはお問い合わせください

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2019年09月06日

千葉で注文住宅をおしゃれに カリフォルニアスタイルの家

人生の中でもビッグイベントになるマイホームづくり。千葉県に住むなら、海や自然を活かしたデザインや自分らしく個性のあふれた家づくりをしたいと考えている方も多いのではないでしょうか。

自然を活かしつつ、自分らしさを求める方の中で注目されているのが、西海岸風のカリフォルニアスタイルです。我が家をおしゃれなビーチハウスのように彩るなどのアレンジをプラスして、より一層カリフォルニアスタイルの良さを引き立てているおうちもあります。

きれいな海に囲まれている千葉県なら活かせる。旅行先に出かけなくてもリゾート気分を味わえる。カリフォルニアスタイルの家を検討してみてはいかがでしょうか。今回はそんなカリフォルニアスタイルの家について、いろいろな方向からその魅力にせまってみましょう。あなたもカリフォルニアスタイルの家のとりこになるかもしれません。

カリフォルニアスタイルの家とは

カリフォルニアスタイルとは、インテリアスタイルのひとつで、アメリカ西海岸が発祥です。そのため「西海岸スタイル」や「ビーチスタイル」とも呼ばれることもあります。

カリフォルニアスタイルは、空間としてのスペースの使い方などに「開放的」というコンセプトが目立ちます。窓が大きい、採光・通風などの自然の恵みもうまく活用するなどの工夫を施して、屋外の広さを室内でも満喫できるようなプランが多いのも特徴です。海を連想させるインテリアや色使いなども、さわやかな印象を与えてくれます。女性の方にも人気の高いインテリアスタイルです。肌触りの良い無垢材やヤシ系の観葉植物など自然素材を上手に使用することで、カリフォルニアスタイルをさらに強調することも可能です。

いつもの日常なのに、どこか海辺のリゾート地を連想させてくれる。

リゾート地を感じさせながらも、どこかに温かみのある空間を演出できる。

などカリフォルニアスタイルならではの味わいや雰囲気を感じることのできる我が家を建てられます。

千葉だから憧れるカリフォルニアスタイル

世界にふたつとない自分たちの我が家。

家族との時間はもちろん、趣味の時間も大切にしたい。

温暖で過ごしやすい気候、そして大自然と都心部の便利さが共存した千葉県。家族で千葉の大自然を体感したり、海の近くに家を建てて趣味を満喫したり。家族のみんなが楽しめる家、それがカリフォルニアスタイルです。

こんな人におすすめしたい家なのです

アクティブな趣味を持つ人におすすめのカリフォルニアスタイルですが、その他のタイプの方もきっと魅力を感じるおうちです。どんな楽しみ方があるのかご紹介します。

遊びも趣味もとことん楽しめる家

開放的な空間が持ち味のカリフォルニアスタイル。マリンスポーツはもちろん、アウトドアなどのアクティブな趣味も、その自分らしさを設計プランに組み込むことでスタイルができあがります。仕事や家事をしながら遊びもとことん楽しみたい!そんな方にはおすすめするスタイルです。

クレアカーサでお手伝いさせていただいた施工事例をご紹介します。千葉の海を満喫できる工夫がいっぱい!すてきなおうちに仕上がっています。

規格住宅をカスタマイズ 海を感じるサーファーズハウス

こちらはクレアカーサの規格型住宅Mine+DESIGN(マインプラスデザイン)で建てられた住宅です。規格型住宅を自分たちのライフプランに合わせてカスタマイズしています。

外観はモスグリーンのガルバリウム鋼板、アクセントにブラウンのサイディングをチョイスしています。2階ホールはヨガやトレーニング、書斎としても使用できる多目的スペースになっています。

休日の朝は波情報を見てから一日のスケジュールを組み、暮らしを愉しまれています。

来客用とプライベート用2Wayの動線を設けた玄関は海から戻って来たら、そのまま浴室まで行ける動線にしています。

カリフォルニアスタイルをもっと彩りたい

カリフォルニアスタイルにおけるリビングは、仕切りを少なくすることで有効的に空間を活用するのが特徴のひとつです。無駄な仕切りをなくすことにより、より開放的で快適な大空間を演出することができます。そしてさらに広がりを感じたい方には、カリフォルニアスタイルでは定番の「カバードポーチ」や、リビングから広がるウッドデッキもおすすめです。リビングダイニングの窓を開け放つことによって、窓の外の景色もリビングの広がりとして実感できます。

木の温もりが感じられるキッチン

カリフォルニアスタイルは、無垢材の肌触りをインテリアに組み込む、ヴィンテージ感のある収納などで統一するなどのアレンジをチョイスすることでより一層、魅力的な空間が作れます。キッチンの収納にもアレンジをプラスして、機能性だけでなくインテリアのような効果を発揮させカリフォルニアスタイルの雰囲気を楽しむことができます。床や壁をあえて別のデザインに変更する、その反対にすべて同じタイルで統一したりなど、コーディネートによってもイメージは違ってきます。

このように日常のライフスタイルや趣味などがアクティブでない方でも、リゾート気分を味わえる家として楽しんでいただけるのがカリフォルニアスタイルの魅力です。ヘリンボーンの壁面やカバードポーチのように最初からプランに組み込まなければならないものから、ゆったりとくつろげる大きめのソファや大きめの観葉植物などインテリアの部分から工夫する方法もあります。細部に工夫を織り込むことで「カリフォルニアスタイルの家づくり」が可能です。オーナー様のアイデア次第で、どんどん家の魅力が高まります。

カリフォルニアスタイルでの注意点とは

カリフォルニアスタイルの最大のメリットは、海を楽しむための工夫がたくさんある。そしてアイデア次第では可能性が広がり続けるという点にあります。普段であれば収納に困ってしまうサーフボードでも、インテリアの一部として活用できます。片付ける収納ではなく、見せる収納です。

一方カリフォルニアスタイルの家を建てる際に、気をつけたいポイントがあります。開放的な空間を作ることができる反面、中の空間が見えやすくなってしまうというデメリットもありますインテリアとしても使用できるパーテーションなどを使用することで、プライバシーも守られます。パーテーションは移動可能で簡易なものから、素材やデザインなどにもこだわった商品などたくさんの種類があります。ひと工夫を加えることで、カリフォルニアスタイルの彩りをさらにアップさせることもできます。

窓の大きさや窓の数を増やした場合、季節によっては室内の空調に対して気を配る必要性があります。建築の際、性能の高い窓を取り入れるなどの工夫を施すことで対策することも可能です。性能の高い窓に取り換えることで、防犯面を一緒にアップさせることも可能です。地域に密着したパートナーとタッグを組むことで、風土に適した家を建てることができます。自分たちに合うパートナーと一緒に家を作り上げることで、より良い住宅へとバージョンアップします。

千葉の特色を生かした家づくりをお手伝いしています

クレアカーサでは、自分らしく生活するために、ライフスタイル重視、趣味を活かした住宅など、たくさんの方の家づくりをお手伝いしてきました。千葉の地域性や風土を知り尽くした私たちだからこそできるバックアップもあります。あなたの夢の実現のために、私たちが力になります。

一番近くにいる人を幸せにできる方法、私たちと一緒に考えましょう

私たちクレアカーサ(株式会社日立アーバンインベストメント)は、千葉県茂原市にある建築会社です。一級建築士をはじめ、インテリアコーディネーター、施工管理技士などのプロの有資格者がタッグを組み、たったひとつのあなたの我が家を完成させていくのがクレアカーサの家づくりです。

 

今は生活スタイルも多様化しており、ご家庭によっても大きく変化しています。お客様の個性やライフスタイルに合わせてプランニングすること。そしてお客様が笑顔で暮らせるよう、一邸一邸大切に住宅を提供すること。これが当社の家づくりの基本です。あなたの想いをぜひ私たちに聞かせてください。あなたの気持ちに寄り添いながら、夢を現実にするお手伝いをさせていただきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

クレアカーサ(CREACASA)は、イタリア語で”家 ・ 家族を創り出す”

という意味を示しています。

あなたの想いを私たちに伝えてみませんか。

 

株式会社日立アーバンインベストメント  クレアカーサ ショールーム&モデルハウス

■住所 〒 297-0037 千葉県茂原市早野2648-1

■フリーダイヤル 0120-35-3436

■営業時間 10:00~18:00  ■定休日 毎週火・水曜日

■施工対応エリア : 千葉県全域  ※詳しくはお問い合わせください

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2019年09月05日

千葉に住みたい人必見 新築一戸建てを建てる時に気をつけたいこと

千葉で自分たちのマイホームを建てたい。

マイホームの検討をしている方たちの中で気になることと言えば、「家を建てる時に気をつけたいポイント」や「後悔しない家づくり」など、多岐にわたると思います。住宅の購入は、人生の出来事の中でも大きなイベントのひとつです。そして住宅建築にかかる費用は、とても大きな金額です。そのため家を建てる前からできることに注目していきましょう。

後悔しない家づくりのために、家族が安心して過ごせる家づくりのために。

千葉で家づくりを考えている方に、知っておきたい情報を解説します。

間取りと同じくらい気をつけたいポイント

自分たちのマイホームを建てる上で、外観やデザイン、そして快適な間取りなどに目が行きがちです。快適な空間を作るためにはまず、生活に必要な広さとはどのくらい必要なのかを知ることが大切です。

人が生活する空間には、暮らすために必要とされる広さがあります。確かに広い空間を確保できるのであればその方がベストかもしれませんが、立地や購入条件などからさまざまな規制が加わってくる事も考えられます。その中で広さを把握する便利な方法として「間取り係数」というものがあります。間取り係数計算式は以下の通りです。

基本の部屋の面積(坪)× 間取り係数=延床面積(坪)

この間取り係数とは、建築家の吉田桂二氏が考案した計算方式です。その計算方式では、間取り係数が1.8前後だと住宅として少しゆとりを感じる家を作ることができるとされています。

この間取り係数は、自分たちの生活スペースの中にどのくらいのゆとりスペースを取り入れるのかという数値になります。住まい空間は基本の部屋とされる空間と、ゆとりスペースとされる空間に分かれます。リビング・寝室・ダイニング・和室・子ども部屋などが基本の部屋となり、玄関・キッチン・トイレ・浴室・収納などがゆとりスペースとなります。このゆとりスペースとされる空間の広さが家づくりのこだわりが反映される部分なのかもしれません。

見落としがちな空間 それが収納です

快適な空間を作るためには、収納スペースも大切なポイントです。必要とされる収納スペースを計算する方法があります。それは下の計算式を使用します。

収納率 = 収納スペース面積 ÷ 総床面積 × 100

一般的な一戸建ての収納率は、約12~13%と言われています。これから家族が暮らし続ける我が家になる訳ですから、賃貸物件などと違い「収納=快適性アップ」につながります。生活を快適に過ごしたいと考えるのであれば、いったい今の住まいにはどのくらい収納として使っているのか、そして足りないと思われる量はどのくらいなのかをしっかりと把握することが大切です。

収納と一言で表しても、生活に生きる収納とそうでない収納と大きく分かれます。収納はただ現在使用していない物を入れる場所ではなく、ご家庭ごとの生活スタイルや家族構成によって広さや使い勝手も変えられるのが特徴です。動線を考え、日頃から使用しやすい場所にある収納もあれば、しっかりと容量を持った収納もあります。しかし収納はただ広さがあるだけ、数があるだけではうまく機能しません。一般の部屋と違い収納として設けたスペースが不要となった場合、他のスペースに代用するのはとても難しいのが理由としてあげられます。そのためにはただの収納から生活を助ける収納に変化させることが大切です。

生活内での使い心地を高めることが重要

例えば収納力に合わせて動きやすい動線をプラスしてみましょう。靴が多いご家庭なら多機能を組み込んだシューズクローク。その横にコートやお子様たちのカバンなどを入れられる収納を設置することで、わざわざ部屋に行くという時間も短縮できます。そして帰ったらここに片付けるというお子様たちの自立性にもつながります。

自分たちの行動パターンに合わせて収納場所を作るだけでも、新たな便利さが生まれます。収納スペースは、自分たちの生活スタイルに合わせてカスタマイズが可能なのです。今までの生活で収納に対して困っている人は、プランを相談する際に住まいの専門家に相談してみてはいかがでしょうか。今まで培ってきたノウハウや経験をしっかりと活かして、いろいろなアイデアをプランに組み込んでくれます。片付かなかった空間に希望の光を照らしてくれます。

自分たちはどこにこだわりたいのだろうか

長く住む我が家だからこそ、こだわって家を建てたいという想いは皆同じです。そのためには自分たちは新しい住まいにどんなことを求め、どんなことにこだわりを持っているのかをはっきりとすることが大切です。デザイン性の高い家が欲しい。安全性能の高い家が欲しい。快適な広いリビングのある家が欲しい。などさまざまなこだわりが浮かびます。そのことにより作りたい家の方向性も決まってきます。それが家づくりの第一歩になります。

クレアカーサでお手伝いさせていただいた実例をひとつご紹介します。

床下冷暖房で一年中快適 愛犬と暮らす自然素材の家

こちらはドッグボディケア、人と犬のためのハーブ療法を行うサロンをご自宅に併設されています。仕事と家事がスムーズにできる動線やドッグランを作るなど愛犬との暮らしを愉しめる工夫がいっぱいです。光降り注ぐテラスでゆったりとお茶を飲む時間が心豊かにしてくれます。

また床下冷暖房システムで部屋間の温度差がほとんどなく、冬の朝もヒヤっとすることがないと喜んでいらっしゃいます。

千葉だから感じる魅力

関東の中でも豊かな自然もあり住みやすく温暖な気候が特徴の千葉県ですが、その他にも選ばれているポイントがあります。都心までのアクセスも良く、子どもたちへの生活・教育環境も整っており家族で移り住む方も多いです。千葉県にこれから住む場合、土地探しは快適なマイホームを建てるために重要です。千葉で土地を探すポイントをまとめてみましょう。

土地探しはパートナー探し

自分たちに合う土地を千葉県で探す場合、重要になるのはパートナーの選定です。土地の値段はもちろん、その土地の立地条件や周辺の環境など、集めたい情報がたくさんです。今はインターネットなどでも情報を集められますが、その土地の習慣や風土を知り尽くしたパートナーに相談するのもひとつの方法です。

土地選びに気をつけたいポイントとは

同じように見える敷地でも、その土地によって違いがあります。

・都市計画図によって住宅が建てられる地域が限定される

千葉県を含めどこの市町村にも都市計画法が存在します。この都市計画法とは、都市として安全に開発や整備を行うためのルールです。都市計画図では、区域によって区別されています。

・地域によって決められている建ぺい率・容積率

住宅のチラシなどで、建ぺい率・容積率などが記載されているのを目にしたこともあるのではないでしょうか。建ぺい率は簡単にいうと「敷地面積に対する建築面積(建物真上から見たときの面積)のことです。例えば、土地が100㎡で建ぺい率が50%のとき、建物が建てられる建築面積は50㎡となります。容積率は「その土地に建設できる建物の延べ床面積の割合」のことです。この数値によりどんな家を建築することが可能なのかが決まってきます。

その他にも下のような項目もチェックしておきたいです。

・北側斜線制限

・道路斜線制限

・隣地境界線

など土地選びは住宅選びの基礎の部分です。分からない部分はそのままにせず、把握することが大切です。クレアカーサでは快適な住宅を建てるために、家だけでなく土地探しなどのサポートも行っています。困りごとや不明点など、お気軽にご相談ください。一緒に家づくりを進めていきませんか。

一番近くにいる人を幸せにできる方法を私たちと一緒に考えましょう

私たちクレアカーサ(株式会日立アーバンインベストメント)は、千葉県茂原市にある建築会社です。一級建築士をはじめ、インテリアコーディネーター、施工管理技士などのプロの有資格者がタッグを組み、たったひとつのあなたの我が家を完成させていくのがクレアカーサの家づくりです。

今は生活スタイルも多様化しており、ご家庭によっても大きく変化しています。お客様の個性やライフスタイルに合わせてプランニングすること。そしてお客様が笑顔で暮らせるよう、一邸一邸大切に住宅を提供すること。これが当社の家づくりの基本です。あなたの想いをぜひ私たちに聞かせてください。あなたの気持ちに寄り添いながら、夢を現実にするお手伝いをさせていただきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

クレアカーサ(CREACASA)は、イタリア語で”家 ・ 家族を創り出す”

という意味を示しています。

あなたの想いを私たちに伝えてみませんか。

 

株式会社日立アーバンインベストメント  クレアカーサ ショールーム&モデルハウス

■住所 〒 297-0037 千葉県茂原市早野2648-1

■フリーダイヤル 0120-35-3436

■営業時間 10:00~18:00  ■定休日 毎週火・水曜日

■施工対応エリア : 千葉県全域  ※詳しくはお問い合わせください

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2019年09月01日

千葉の海沿いに建てる戸建ての注意点

千葉県は、東京へのアクセスもしやすいこともあり人気の高まっているエリアです。特に千葉の南側にある房総エリアは、温暖な気候を活かしたリゾート地でもあります。釣りが好き、サーフィンが趣味などの方も多く住んでいます。そんな千葉の魅力を毎日味わいながら生活できる!海沿いの家に注目して解説します。

自然の魅力がいっぱいの千葉県

東京からもアクセスがしやすい千葉の立地の良さは、大きな魅力です。そして都市的な部分と自然豊かなスポットなどがうまく共存しているのも特徴です。

ここでは一人でも、仲間同士でも、ご家族連れでも満足できるおすすめの観光スポットを少しご紹介します。

自然を感じるスポットなら「鋸山(のこぎりやま)」(千葉県富津市

標高329.4メートルの鋸山は、「関東の富士見百景」にも選ばれた千葉県の人気スポットです。江戸時代から良質石材「房州石」の産地として採石が行われていました。その露出した山肌の岩が鋸の歯状に見えることから鋸山と呼ばれるようになりました。まっすぐに切られた石切場の跡地は圧巻の一言です。そして山麓駅からロープウェイに乗車すると、今度は山と海が一望できます。千葉の自然の大きさを感じさせてくれるスポットです。

四季折々の魅力を堪能するなら「養老渓谷(ようろうけいこく)」(千葉県大多喜町)

春にはつつじやフジなどの美しい花々。そして秋には見事な紅葉と一年中いろいろな景色が楽しめる養老渓谷です。この美しさを感じながらハイキングを楽しむなど、人気の高いスポットです。この養老渓谷は千葉の中央を流れており、いくつもの滝が存在しています。マイナスイオンを浴びながら日々の疲れをリフレッシュできるスポットです。

やっぱり千葉と言ったら海!「九十九里浜(くじゅうくりはま)」(千葉県九十九里町)

全長約66キロもある房総半島の東岸の九十九里浜。皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。この九十九里浜は、「日本の白砂青松100選」「日本の渚百選」に選定されている海岸です。最近では釣ヶ崎海岸が2020年東京オリンピックのサーフィン競技の会場に認定されたことでも注目をあびています。

千葉県は温暖な気候のため、夏のレジャーシーズンはもちろん、春や秋も存分に楽しめます。

趣味を活かせる家づくり

 

クレアカーサのお客様の中でも、サーファーズハウスを建てられた方がたくさんいらっしゃいます。今回はヤシの木が似合うサーファーズハウスをご紹介します。

シンプル&機能的なヤシの似合うサーファーズハウス

黒いガルバリウム鋼板で仕上げたダークな色合いの外観が際立ち、庭のココスヤシが印象的なお住まいです。

ご夫妻が一つ一つ選んだお気に入りのサーフブランドの家具やインテリアが映えるよう、室内は白を基調にしています。また効率よく暮らせるよう家のベースはシンプルかつ機能的なつくりにしています。収納力たっぷりの造り付けの書棚、パウダーコーナーのある洗面室など、スタイリッシュでお掃除しやすい工夫が随所に施されています。

海沿いに家を建てるときの注意点

「毎週末サーフィンや釣りを愉しみたい!」「海風や波の音に癒されながら暮らしたい」とお考えの方も多いと思います。また「海も住空間のひとつ」にできることは大きな魅力ですよね。でももし海沿いに家を建てたい場合は、気をつけなければいけないポイントがあります。

ポイント1:塩害

塩害とは、塩分による腐食を示します。特に海の近くは、海からの塩分が風によって届くため塩分が金属に付着することで、サビの発生を促してしまいます。家の素材には、どうしても金属の部分が存在します。海の近くに家を建てる場合、この塩害に対する対策は必要不可欠です。

どのような構造で家を建てた場合でも、定期的に家全体をメンテナンスすることが大切です。なるべく塩が乾く前に塩分を洗い流すなど、日頃のケアによっても違いは出てきます。

ポイント2:風に対する対策

海の近くにマイホームを建てる場合、風景を楽しみながら生活を、と考える方も多いでしょう。その場合、一般的な住宅密集地より敷地を大きく、お庭も広めに計画されることが考えられます。すると風を遮る物が少なく、塩の他に砂などが一緒に運ばれてくる可能性があります。そのため風向きをしっかりとふまえた上で、換気口や排気口などの位置を設定することが重要です。

また風対策と防犯を兼ねて強化ガラスに変更する、雨戸やシャッターを設けるのもひとつの方法です。

ポイント3:日常生活への配慮

海沿いのエリアは市街地に比べると湿度は高く海からの風は塩分を含んでいるため、カラッと感じない日もあるでしょう。そのため換気設備への配慮は必須です。24時間換気システムのほか高気密仕様にするなど設備や仕様の工夫で湿気を軽減させましょう。

また毎日のお洗濯を快適にするため、室内物干しの設置や太陽光を上手に活用するサンルームもおすすめです。

日々の生活の注意点

海の近くは塩害や強風など一般的な住宅地とは違った部分で気をつけなければいけない部分もありますが、どこの地域に住むにしても、その土地に合った暮らし方や注意点があります。共通するのは「こまめな手入れとメンテナンス」。外壁の汚れを落とす、傷みがないかチェックする、というのはどこの地域でも最低限必要なことです。

日々の生活を安全・快適に保つため、日頃から気をつけていきましょう。

安心の住宅をつくるには

家族がずっと暮らす家だからこそ、住宅を守るためのメンテナンスは欠かせません。そして安心の住宅を手に入れるためには、事前の準備も重要なのです。

日本は自然からの実りも多い国ですが、その反面災害も多く発生しています。地震や水害、異常気象による気温の変動などさまざまです。そのため各自治体では防災マップなどを活用し、その地区で想定される被害状況の予測なども発表しています。その土地に住むことによってどんなリスクが考えられるのかをしっかりと把握することが大切です。

それを助けるのがパートナー(住宅会社)の役目

地域に密着した住宅会社の場合、その土地周辺の地域性や風土などの特徴に精通しリスクへの対策や知識が豊富で、培ってきたノウハウが家づくりに生きてきます。

家という商品は、建てて終わりではありません。建てた後も住み続けていく中で、いろいろな不安や問題も発生します。そんな時に気軽に相談できる関係で居続けることが大切です。住宅会社との関係性は建ててからもずっと、付き合いが続いていくのです。自分たちの想いをカタチにしてくれるならどこでも同じ、ではありません。住宅会社を選ぶ際には、その地域で家を建てるときのメリットばかりではなくデメリットまでしっかり説明してくれるか、さらにはデメリットに対して対処法を提案してくれるかどうかを見極めましょう。

あなたの夢を叶えるお手伝いを

私たちクレアカーサ(株式会社日立アーバンインベストメント)は、千葉県茂原市にある建築会社です。一級建築士をはじめ、インテリアコーディネーター、施工管理技士などのプロの有資格者がタッグを組み、たったひとつのあなたの我が家を完成させていくのがクレアカーサの家づくりです。

今は生活スタイルも多様化しており、ご家庭によっても大きく変化しています。お客様の個性やライフスタイルに合わせて、プランニングすること。そしてお客様の笑顔のお手伝いをすること。一邸一邸大切に住宅を提供すること。これが当社の家づくりの基本です。あなたの想いをぜひ私たちに聞かせてください。あなたの気持ちに寄り添いながら、夢を現実にするお手伝いをしています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

クレアカーサ(CREACASA)は、イタリア語で”家 ・ 家族を創り出す”

という意味を示しています。

あなたの想いを私たちに伝えてみませんか。

 

株式会社日立アーバンインベストメント  クレアカーサ ショールーム&モデルハウス

■住所 〒 297-0037 千葉県茂原市早野2648-1

■フリーダイヤル 0120-35-3436

■営業時間 10:00~18:00  ■定休日 毎週火・水曜日

■施工対応エリア : 千葉県全域  ※詳しくはお問い合わせください

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

2019年08月29日

千葉の立地を活かして 一軒家を購入する

千葉県は海に囲まれているため「千葉=海」というイメージが強い方も多いのではないでしょうか。千葉県は豊かな海からの恵みもあり、水産関係では全国屈指の魚の水揚げ量を誇っています。でもそれだけではありません。温暖な気候という立地から、畑作や酪農、醸造など自然の恵みを最大限に活かしている県です。誰もが知っているテーマパークなどを筆頭に、楽しさと流行がギュッとつまったスポットや、昔の面影が残る歴史的町並みなども見どころのひとつです。こんな多彩な魅力に溢れている千葉県で家を建てて楽しく暮らすためのポイントを解説します。家族みんなでハッピーに!千葉県で一軒家を購入するのも夢ではありません。

一軒家を購入するタイミングは

自分たちの家を建てるタイミングは、人それぞれです。好きな人と出会って結婚した時。新しい家族が増えた時や子どもたちが成長した時。両親とのこれからの生活を考えた時など、人生の分岐点において考える場合が多いのではないでしょうか。ではさまざまな購入のタイミングを迎えた場合、どのような部分に気を配ったらいいのでしょうか。ライフスタイルのタイミングごとに解説します。

好きな人と出会って結婚した時

今までは別の空間で暮らしてきた二人が同じ空間で生活することにより、これまで見えなった部分やお互いの価値観の違いなど、たくさんのことを実感する時期なのではないでしょうか。生活していくためにはお互いの収入の中で生活費をどのような比率にしていくかなど、相手と合わせる部分も多くあります。そして一軒家を購入する場合、賃貸の頃とは違いまとまった資金も考えなければいけません。早い時期に一軒家を購入することを考えた場合、出産・育児などライフスタイルの変化も視野に入れ、結婚前の貯蓄も計画に入れておくことが大切です。

新しい家族が増えた時や子どもたちの成長に備えて

お子様が誕生した時などは、一軒家を購入するタイミングとして多いのではないでしょうか。その中で重要となる部分は、お子様にとっての環境はもちろんですが「両親にとっても子育てがしやすい環境」にあるのかが大切です。昨今、各自治体では子育てに関する支援や環境の整備などにも力を入れています。住む場所を決める際のポイントにしても良いでしょう。

そして子どもたちが成長することにより、保育園や幼稚園、小学校と生活環境も変化します。自分たちが過ごす地域の安全性や遊び場の有無も重要視したい部分です。長期スパンで見ること、広く情報を集めることが必要です。

両親とのこれからの生活を考えた時

子どもたちも成長し、親元から独立していく時期も必ずやってきます。またその頃は、自分たちの両親への配慮が必要となってくる時期でもあります。両親の近くに住まいを移動させる、大家族で一緒に暮らせる住宅を建てる、自分たちのこれからの生活を考えてバリアフリーの住宅を建てるなど、様々な状況が考えられます。

この時期に一軒家を購入する場合は、先のことを見据えた計画が大切です。住宅ローンについて、自分たち、そして子どもたちのこれからの生活についてなども検討し、家族にとって負担にならないライフスタイルを選択することが大切な要素です。

このように年代によって状況は変化しますが、共通して大切なことは「広い視野を持ち先のことを見据えた計画」です。一軒家の購入は安い買い物ではありません。その分慎重に、そしてしっかりと相談できるパートナーとタッグを組みながら計画を立てていくことが重要です。

一軒家の購入にかかる費用

家族の生活スタイルの基礎を支えるのが住宅です。しかし決して安い買い物ではありません。一軒家の購入を視野に入れた場合、どのような費用が発生してくるのでしょうか。実際には建築する土地の立地条件や広さ、建物の構造などによって費用に開きはありますが、どのような費用が必要なのか、一軒家の購入に関する基礎知識を解説します。

1.住宅を建てるための土地の購入費用

2.建物の建築費用

3.土地手付金:売買契約の際にかかる費用で、こちらは購入代金の一部として充当されます。

4.建物契約金:建物契約の際にかかる費用で、こちらは請負代金の一部として充当されます。

5.印紙税:売買契約書や住宅ローン契約書など各所に印紙が必要となります。購入するための正式な書類に印紙を貼り、正規の税金を納めます。

6.不動産取得税:不動産の購入時にかかる費用です。不動産所得税は、購入時の一度だけの費用になります。

7.登記費用:住宅ローンの抵当権設定登記や所有権移転登記の際にかかる費用です。不動産登記手続きだけでも登録免許税、司法書士報酬、登記事項証明書取得費用を含む多くの費用が発生します。

8.住宅ローンの借入費用:住宅ローンを利用する場合、ローンの保証料や団体信用生命保険料、火災保険料、事務手数料などの費用が考えられます。

9.仲介手数料:不動産仲介会社の紹介などで購入した場合などに発生します。仲介会社に支払う手数料です

上にあげた項目は代表的な一例で、その他にも費用が発生する場合もあります。住宅を建てるためには様々な手続きがあり、それに伴い費用が必要となってきます。そして諸費用の他にも、新しい生活を始めるための費用(新居の家具購入費や引っ越し費用など)が発生します。資金面においても早めに計画を立てることが大切です。

千葉の魅力とは

海で囲まれ自然豊かなロケーションなどワクワクがいっぱい詰まった千葉県。ここではテーマパークだけが千葉県の魅力じゃない!千葉県をもっと楽しめる!その魅力に迫ってみましょう。

温暖な気候と立地を活かした食材の宝庫

千葉県は黒潮と親潮が交わる場所に銚子漁港という日本でも有名な港もあり、イワシやサンマ、サバ、マグロなど日本最大の水揚げ量を誇ります。魅力は水産面だけにとどまらず、古くから国内有数の早場米の産地としても有名です。千葉県では「ふさおとめ」「ふさこがね」「コシヒカリ」など、たくさんのおいしいお米が実ります。温暖な気候を活かしながら、えさや飼育環境にもこだわった「かずさ和牛」や「黒潮和牛」。豚肉では「ダイヤモンドポーク」や「柏幻霜ポーク」などがあり、関東圏での食材の宝庫と言われています。

観光スポットがすぐ近くにー外房エリア編ー

千葉県=テーマパークのイメージも強いですが、自然豊かな観光スポットもたくさんあります。今回は外房エリアでの有名な観光スポットを紹介します。

守谷海水浴場(千葉県勝浦市守谷)

「海水浴場百選」や「日本の渚百選」に選定されている海水浴場です。透明度も高く、澄み切った青い海も美しいのが特徴です。

粟又の滝(千葉県夷隅郡大多喜町粟又)

房総一を誇る名瀑布と言われている粟又の滝です。100mにわたり滑り台のような岩肌を流れ落ちるこの滝は、幻想的な時間を演出してくれます。新緑の緑から、紅葉の美しさまで、四季折々の美しさを楽しめます。

勝浦の朝市(千葉県勝浦市下町朝市通り、勝浦市仲町朝市通り)

天正の時代から400年以上続いている伝統のある朝市です。そして「日本三大朝市」の中のひとつです。60~80軒もの露店が並び、人々の温かさに支えられ長い間勝浦の顔として親しまれています。

あなたが楽しめる千葉県ライフを一緒に叶えましょう

千葉県には誰もが知っている人気の高いスポットから、自然の恵みや雰囲気を活かした観光スポットなど、たくさんの魅力が詰まっています。仕事や子育てをしながらサーフィンや釣り、ドライブやサイクリングを愉しむ暮らしも夢ではありません。また家づくりも工夫次第で、趣味を愉しむ、のびのび子育てができる、などの空間にすることが可能です。クレアカーサは千葉県の魅力を知っているからこそ、皆様のライフスタイルに合わせたご提案ができます。「千葉県で快適に暮らしたい」という方は、ぜひ私たちにお任せください。

私たちクレアカーサ(株式会社日立アーバンインベストメント)は、千葉県茂原市にある建築会社です。一級建築士をはじめ、インテリアコーディネーター、施工管理技士などのプロの有資格者がタッグを組み、たったひとつのあなたの我が家を完成させていくのがクレアカーサの家づくりです。

今は生活スタイルも多様化しており、ご家庭によっても大きく変化しています。お客様の個性やライフスタイルに合わせてプランニングすること。そしてお客様の笑顔のお手伝いをすること。一邸一邸大切に住宅を提供すること。これが当社の家づくりの基本です。あなたの想いをぜひ私たちに聞かせてください。あなたの気持ちに寄り添いながら、夢を現実にするお手伝いをしています。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

クレアカーサ(CREACASA)は、イタリア語で”家 ・ 家族を創り出す”

という意味を示しています。

あなたの想いを私たちに伝えてみませんか。

 

株式会社日立アーバンインベストメント  クレアカーサ ショールーム&モデルハウス

■住所 〒 297-0037 千葉県茂原市早野2648-1

■フリーダイヤル 0120-35-3436

■営業時間 10:00~18:00  ■定休日 毎週火・水曜日

■施工対応エリア : 千葉県全域  ※詳しくはお問い合わせください

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

 

2019年08月25日

千葉で建てる一戸建て~家はデザインによって変化する~

自分たちのマイホームを建てる。それは人生においても、最大のイベントです。家にとってデザインは、その印象を大きく左右するものです。人が初めて誰かの家を見るとき、最初に目にするのは家の外観です。家の外観は顔と同じく自分たちの個性を表すものです。さらに家の中に一歩入れば、その個性がより一層相手に伝わります。住宅のデザインやテイストは様々あり、好みも分かれます。今回は住宅デザインの種類と特徴についてお伝えします。またクレアカーサで建てさせていただいた住宅をご覧いただきながら、自分好みのデザインを見つけてみましょう。きっとあなたの住まいづくりのヒントが隠れています。

家のデザインの特徴を知ろう

まずは家のデザインを見てみましょう。家のデザインは本当に多種多様で、人それぞれ個性が発揮される部分です。例えば同じようなテイストを選んでも、外壁の色、間取りの使い方、内装の雰囲気で印象はかなり変わります。今回はたくさんあるデザインの中でも人気の高いものをセレクトしてみました。

素材を活かしながらアレンジしやすい「ナチュラル住宅」

流行に左右されない強さを持ち、自然素材の心地良さを実感できるナチュラル住宅は、長い間高い人気を保ち続けているデザインのひとつです。温もりを感じさせる塗り壁や、肌触りが良く年数が経過するほどたくさんの顔を見せる無垢材など、自然素材をふんだんに使用しているのが特徴です。また自然素材そのものの色を活かした住宅でもあるため、家具やカーテンなどのインテリアも映えやすいつくりになっています。

千葉で建てるナチュラル住宅「深呼吸したくなる天然素材の家」

「のびのびした空間で子育てしたい」という願いを、お子様を見守りながら家事のできるプランニングと動線で実現したナチュラル住宅です。お子様たちも笑顔いっぱい、元気に走り回る光景が見えるような素敵なお住まいです。

<ナチュラル住宅のここがポイント>

  • 無垢材もオークやメープル、バーチやパインなどたくさんの種類があり、選ぶ材質により受ける印象や肌触りなどが違ってきます。自分自身で見て触って選ぶことが大切です。
  • 漆喰や珪藻土などの塗り壁も人気ですが、仕上がりは職人の技術力が問われる部分です。信頼できるパートナー選びも大切になってきます。
  • 普段では隠れてしまう柱や梁などの構造材を見せるつくりが多いのも、ナチュラル住宅の特徴です。

幅広い世代からの支持も!「和モダン住宅」

和モダンは伝統的な日本家屋の良さを活かしながら欧米スタイルを取り入れた人気のスタイルです。畳、縁側、土間といった要素に、「柱や梁をデザインに生かすことができる住宅」のひとつです。和モダンだから使える和紙など、どこか懐かしく感じる素材をセレクトしてみましょう。

千葉で建てる和モダンの家「あったか「和」スタイルの家」

日本人の心をくすぐる「和のテイスト」を活かした住宅です。間接照明にもこだわり、おもてなしの和室、木の持つ優しさと温もりを存分に感じられるお住まいです。

<和モダン住宅のここがポイント>

  • 和室空間や格子、障子をどう活かしていくのかがポイントです。
  • 和柄のタイルを貼る、壁の一部に珪藻土を塗るなど、アクセントとして「和」を感じさせるものを使いましょう。

奥様あこがれの空間「カフェスタイルの家」

オープンなキッチンが目を引くカフェスタイルの家。収納は「見せる収納」にすることで、インテリアとしても活躍します。おしゃれなカフェで見かけるような風景や雰囲気がご自宅で満喫できるスタイルです。のんびりと開放感のある空間は、居心地の良さはもちろんですが、日常の家事も楽しくできそうです。

千葉で建てるカフェスタイルの家「家事も楽しくなる大人かわいい北フランスの家」

白を基調にした“北フランス”を思わせるデザインのお住まい。かわいらしさの中にある、日々の家事を応援してくれる動きやすい家事動線が奥様の大きな味方です。自然素材に囲まれた素敵なお住まいです。

<カフェスタイルハウスのここがポイント>

  • カフェスタイルで一番重要なのは落ち着ける雰囲気を出すことです。ソファやイスもなるべく多めにしましょう。
  • 「モダンカフェ」「北欧カフェ」など数多くあるカフェスタイルの中から、どんなスタイルにするかをあらかじめ決めておきましょう。

カラーリングでも印象は変わる

例えば同じデザインの家を建てた場合でも、カラーバランスによりイメージはガラッと変化します。ここでは色の持つ力を解説していきましょう。いろいろな色があふれている現代。色の特徴を知ることで、後悔しない住宅づくりができるのです。

白色の特徴とは

やはり住宅で多く使われているのはこの「白色」です。白色の持つイメージといえば、まず清潔感でしょう。濃い色の中ではより一層引き立てられます。また膨張色でもあるため、家を大きく見せる効果も期待できます。ただし汚れが目立ちやすいので、管理面での気遣いが必要です。

黒色の特徴とは

白色と正反対のカラーの黒色は、多く使うと暗めな印象を受けがちですが、うまく使うことでスタイリッシュなデザイン住宅ができあがります。そして黒の最大の特徴は、明るい色を引き立てる効果があることです。黒はもともと高級感をイメージするカラーのひとつですので、使い方によって上質な空間をつくり出すことができます。

灰色の特徴とは

灰色は白色や黒色のようにハッキリと主張をしませんが、バランス感覚に優れたカラーで、同じ灰色でも色の配分によって違いが出ます。控えめで平凡なカラーではありますが、飽きられにくいことから住宅の外壁に使用されることも多いのが特徴です。

赤色の特徴とは

赤色は情熱的・生命力など、一般的にも活動的なイメージとしてとられています。元気を出したい時などに向くカラーです。そのため住宅にちょっとしたアクセントとして活用すると、明るいイメージのお住まいになります。

黄色の特徴とは

黄色は、幸福や向上心など、色の中でも明るく感じさせてくれるカラーのひとつです。メインカラーにする場合、色合いによっては難易度が上がりますが、サブカラーとして配色することで雰囲気はぐっと明るくなります。

緑色の特徴とは

緑色は、自然や調和など人間の視覚に対して安らぎを与えたり、集中力を高めたりする効果があります。自然の中で最も多いのが緑色です。その色を活かしつつデザインに組み込むことにより、リラックスできる雰囲気がつくり出せます。

橙色(オレンジ)の特徴とは

橙色(オレンジ)は、太陽のようなあたたかいエネルギーを与えてくれます。親しみがあり心安らぐ雰囲気をつくり出すことができます。また胃腸を刺激し食欲を促す効果があることから、キッチンまわりに橙色を使うとお料理や食事の時間が楽しくなるでしょう。

青色の特徴とは

青色は「クール」「さわやか」など清潔感を与えてくれるカラーです。また心身を落ち着かせ集中力を助ける役割があることから、書斎やお子様の勉強スペースに取り入れても良いでしょう。

このようにカラーによっても、感じ方やイメージなどはさまざまです。今回紹介した色は、ほんの一部に過ぎません。家のデザインや家に求める家族の理想像など全体のバランスから、あなたの家に合うカラーを考えてみるのもひとつの方法です。

クレアカーサの家

千葉県茂原市にあるクレアカーサでは、お客様の夢と想いをカタチにするお手伝いをしています。お客様を笑顔にする提案力。そしてそれをサポートする知識や今まで培ったノウハウを活かしながら、千葉の生活を楽しめる住宅を提供しています。

―あなたの“想い”を叶えるクレアカーサの注文住宅― ORDER HOUSE(オーダーハウス)

毎日の生活の中心となるマイホーム。毎日を心豊かに愉しむあなたのために、建築のコンセプトからご提案しているオーダーメイド住宅です。ご家族が長い時間を過ごす場所だからこそ大切にしたい。そして住まう程に心地良く、愛着が湧く家となる家づくりが実現できる住宅です。

 

―月々5万円から実現。高機能デザイン住宅―  Mine+DESIGN(マインプラスデザイン)

欲しいものだけをセレクトして、「自分ぴったりサイズ」に家をカスタマイズしながら、「高性能デザイン×ハイコストパフォーマンス」を体感できるセミオーダー住宅(提案型規格住宅)です。Mine+DESIGN(マイン・プラスデザイン)とは、 クレアカーサの注文住宅づくりのノウハウを結集し、高性能デザイン住宅をよりリーズナブルにご提供しています。家族の日々の暮らしをもっと豊かにするために、創り上げました。

この4つのコンセプトを柱に、千葉で快適に生活する住宅をつくりあげています。

―自然素材でつくる カフェスタイルの家― Skog(スコーグ)の家

Skog(スコーグ)の家は、女性のアイデアをもとにつくられたナチュラル系提案型住宅です。森のような温もりに包まれる安心感と、毎日の家事が楽しくなる暮らしを実現します。クレアカーサで叶うカフェスタイルの家を私たちと一緒に、楽しみながらつくりあげてみませんか。

千葉県の住宅ならお任せください あなたのそばにクレアカーサ

私たちクレアカーサ(株式会社日立アーバンインベストメント)は、千葉県茂原市にある建築会社です。ご家庭によって変化するお客様の個性やライフスタイルに合わせて、一邸一邸大切につくるのが当社の家づくりの基本です。あなたの想いをぜひ私たちに聞かせてください。あなたの気持ちに寄り添いながら、夢を現実にするお手伝いをしています。

クレアカーサ(CREACASA)は、イタリア語で”家・家族を創り出す”という意味を示しています。あなたの想いを私たちに伝えてみませんか。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

株式会社日立アーバンインベストメント  クレアカーサ ショールーム&モデルハウス

■住所 〒 297-0037 千葉県茂原市早野2648-1

■フリーダイヤル 0120-35-3436

■営業時間 10:00~18:00  ■定休日 毎週火・水曜日

■施工対応エリア : 千葉県全域  ※詳しくはお問い合わせください

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2019年08月22日

楽しいこといっぱい 千葉で建てる新築平屋住宅

平屋と聞いたらどのようなイメージをお持ちになるでしょう。

以前は一生懸命働いたご夫婦が、ゆっくりのんびり平屋での第二の人生を過ごす、という印象もありましたが、今は若い人や子育て世代の方々にも人気が高まってきています。その理由としてあげられるのは、これまでの平屋に対するイメージが変化し始め、新たな可能性を感じさせる住宅になってきている、ということではないでしょうか。昔から続く良い部分は残しつつ、変化を続ける平屋住宅にスポットをあてます。

千葉で新しい生活をはじめる。楽しさをいっぱいつめこんだ、千葉で建てる新築平屋住宅を解説します。

 

平屋が人気の理由とは

 

 

まずは平屋住宅に人気が集まってきている理由を解説していきましょう。

以前の平屋住宅に対するイメージは、古風なものだったり、広い土地がなければ無理だろうと考えたり、今一つ自分の家として考えなかった部分があったのかもしれません。ですが今は、デザインも工夫されスタイリッシュな形状も多く、シンプルに見えるからこそ実は高いデザイン性を求められる住宅となっています。そして変化していく生活スタイルに適応できる対応力と、住宅を長く快適に過ごすために必要なメンテナンスに関しても、比較的容易にできる手軽さも魅力のひとつです。

平屋の特徴

平屋住宅は言葉のとおり一階建ての住宅ではありますが、設計プラン次第では「1.5階建て」のように建築することも可能です。間取りなど設計の自由度も高く、生活環境に合わせていろいろなプランを組みこむこともできます。確かにワンフロアで完結する間取りを考えた場合、敷地の広さに不安を感じる部分はあると思います。しかし階段というスペースは意外と住宅の面積を取っています。そのため階段スペースを使うことにより様々な活用ができます。実際階段の配置場所によって諦めてしまう間取りもあるのが現状です。自分たちの理想を諦めずプランニングできるのも平屋住宅ならではです。生活スタイルに合わせて必要なものを選択しプランニングすることで、必要な機能をコンパクトに配置することができます。

<平屋にちょっとプラスするなら>

・ロフトを配置して、空間を上手に利用する

・効率的な家事動線やその動線に合わせた有効的な収納を作る

・吹き抜けを活用し、さらに開放的な空間を創造する

このような方法をセレクトすることで、ライフスタイルにも対応した住宅へと進化します。

 

ロングライフスタイルにも対応できる平屋住宅

なぜ今、若い年代の方や子育て世代の方にも平屋が注目されているのでしょう。その背景にあげられるものの一つとして、「長く安全に住み続けられる住宅のニーズが高まっている」ということがあります。

子育て世代のご家庭では、お子さまの成長によっても家における気をつけたいポイントが変わってきます。例えば幼児期は手もかかり、目が離せない時期もあります。大人にとっては気にならない段差や特に階段などは、小さなお子さまの場合大きな事故やけがにつながってしまう危険性があります。その点平屋住宅の場合、その危険個所を最低限におさえることが可能です。

また少し大きくなってくると、今度は行動範囲も広くなりたくさんの物に興味を持ち始めます。そして元気に走り回ったり運動量も幼児期とは段違いとなります。その点平屋住宅の場合、同じフロアで生活できるので家事をしながらでもお母さんの目が届きやすく安心です。

そして段差も少ない平屋住宅ですから、将来年を重ね段差がつらくなってからでも安心して生活できます。自分たちの住む我が家は、家の年数と共に思い出もいっぱいになります。ロングライフスタイルを過ごせる平屋が今、注目されるのもうなずけます。

 

平屋のメリットを探る

ワンフロアで生活できる平屋住宅は、家族とコミュニケーションを取りやすい空間が作れるなどのたくさんの魅力があります。平屋だからこそ体感できる!幅広い世代に受け入れられているメリットを紹介します。

 

どこの空間でも四季折々自然を満喫

どの空間も敷地と面していることで、日々の生活の中でも自然を五感で感じることができます。庭と面している部分はもちろん、大地をうまくプランニングすることで空間の広がりは無限大です。さらに吹き抜けなども活用すれば、建物だけではなく屋外も空間として利用できるのは平屋住宅だからこそです。そして風の流れをうまく活用することで、日本の風土に適した生活を愉しむことができます。

 

平屋住宅で叶えるエコロジーハウス

千葉県の気候の特徴としては、温和な太平洋側気候のため冬季も暖かく、夏季もそれほど猛暑にならないという特徴を持っています。気候的には過ごしやすく、近くに海もあり、自然環境にも恵まれた地域です。その温和な地域性を活かしてエコロジー対策も可能です。

例えば平屋住宅の場合、2階建てに比べ屋根の面積が大きくなります。そのためもし太陽光発電を検討した場合、屋根の形状もゆるやかで、屋根面積の広い平屋住宅はおすすめです。また設置できるパネルの容量も多くなります。太陽光パネルはメンテナンスも必要ですが、平屋の場合メンテナンスもしやすいので費用面でも削減できます。

 

ワンフロアなので生活動線がシンプル!

家での生活は、日常の家事をどれだけ簡単に済ませられるのかが大きなポイントです。特に大変なのは「お洗濯」です。子どもたちが育ち盛りの時期ならなおさら、お洗濯の量は多くなります。例えば二階建ての場合、バルコニーは二階部分にあることも多いので、必然的に階段を使用します。生活動線の中で最も大変と感じるのが、階段の昇り降りなのです。平屋の場合はもちろん階段ありません。洗濯やお掃除などの家事も効率よく済ますことができ、時間を有効的に使えます。

 

メンテナンスも怖くない

家も時間が経てばあちこちが疲れてきます。いくらこまめにチェックや清掃をしていても、定期的なメンテナンスや修繕は必要となります。平屋住宅の場合、構造上メンテナンスを行う箇所も少なく、例えば外壁の補修であっても大きな足場を組み立てる必要もないため、費用も削減できます。

 

安全面でも大きな力を発揮する平屋住宅

日本は世界でもまれにみる地震の多い国です。そのため大切な家族の命を守る安全対策は必須です。平屋住宅の場合、住宅そのものに高さがないため構造的に強いという特色を持ち合わせています。そしてもうひとつの強さの秘密は重量が二階建てなどより軽いことです。例えば耐震性を考えた場合、重要になるのは建物の重量です。一階部分しか重さのない平屋住宅は、重量が軽いために揺れを抑えることができるのです。安心・安全も確保できるのは大きなメリットです。

 

デメリットから見た平屋とは

今まではメリットを紹介してきましたが、デメリットもしっかりと把握しおきましょう。メリットがあればやはりデメリットも存在します。しかしデメリットは決して悪いことではなく、知らずにいて対策をたてられないのが問題なのです。デメリットを知っていれば対策することも可能なのです。

・すべてが一階なので、周辺環境の影響を受けやすい(周囲の音・周囲の建物による日当たりなど)

・周辺から見えやすい環境のため、プライバシー対策が必要

・間取りの配置により音が気になってしまう(水回りの場所と寝室などの体を休める場所の配置の関係など)

このようなデメリットの部分も考えると、建築するパートナーの住宅に対する設計力や技術力が必要となってきます。平屋を多く建てているパートナーを選択することで、今まで培ってきた知識やノウハウなどもアドバイスしてくれます。

 

千葉で快適な平屋ライフを過ごしませんか クレアカーサへお任せください

 

ペットと暮らす スキップフロアのある平屋

 

海辺でサーフィンを愉しむシンプルでかっこいい平屋の家

など、千葉で楽しく、そして快適な平屋生活を楽しんでいる方がたくさんいます。クレアカーサではたくさんの平屋住宅の建築をお手伝いしています。ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

私たちクレアカーサ(株式会社日立アーバンインベストメント)は、千葉県茂原市にある建築会社です。ご家庭によって変化するお客様の個性やライフスタイルに合わせて、一邸一邸大切につくるのが当社の家づくりの基本です。あなたの想いをぜひ私たちに聞かせてください。あなたの気持ちに寄り添いながら、夢を現実にするお手伝いをしています。

クレアカーサ(CREACASA)は、イタリア語で”家・家族を創り出す”という意味を示しています。

あなたの想いを私たちに伝えてみませんか。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

株式会社日立アーバンインベストメント

クレアカーサ ショールーム&モデルハウス

■住所 〒 297-0037 千葉県茂原市早野2648-1

■フリーダイヤル 0120-35-3436

■営業時間 10:00~18:00  ■定休日 毎週火・水曜日

■施工対応エリア : 千葉県全域  ※詳しくはお問い合わせください

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

2019年08月17日

千葉から発信 デザイナーズ住宅の一戸建て

自分たちの念願の家を建てた時、周囲の人から「この家かっこいい」「こんなおしゃれな家に住みたい」など感じてもらえたらうれしいものです。住まいづくりを進めていく中で様々な決定事項がありますが、やはり住宅のデザインはもっとも気にかかる部分でしょう。多くの方が「デザイナーズ住宅」や「デザイン住宅」などのフレーズに心ひかれるのはそのためかもしれません。しかし、いったいどんな住宅をデザイナーズ住宅というのでしょうか。また長い時間住む家の場合、デザインばかりを追求していいのでしょうか。千葉で快適に暮らす一戸建てを建てるために、「住宅のデザインそして生活環境」を中心に解説します。

デザイナーズ住宅とは

デザイナーズ住宅の定義は明確に決まっていないのが現状です。以前は有名な建築家や建築事務所が設計したデザイン性の高い住宅を表していましたが、近年はそれだけではなく生活するための快適な環境も考えられた住宅を表すなど、幅広い意味で活用されています。

確かに住宅のデザインは「家の顔」と言っても過言ではないでしょう。人が初めて誰かの家を見るとき最初に目に入るのは家の外観です。外観でその家のすべてが決まる訳ではありませんが、心に深く残るのは事実です。

しかしその家で生活をする家族にとっては、デザイン性にばかりにこだわる訳にもいきません。生活を営む環境もやはり大切です。デザイン性の高い佇まい+快適性のある生活空間。このふたつが両立したとき、本当のデザイン住宅と言えるのではないでしょうか。

 

どんなデザインがあるのだろうか?

昔からよく見かける日本家屋でも、今は「和テイスト」や「現代和風」など、さまざまな表現が使われています。実際自分たちの家をどんなカタチにしようかと考えた時、一番悩む部分ではないでしょうか。自分の頭の中にはイメージがあっても、それを他の人に伝えるのは結構難しいものです。その場合、たくさんあるテイストの中から自分たちに合うデザインを選ぶのも一つの方法です。ここでは代表的なデザインをいくつかご紹介します。

<モダンテイスト>

もともと「モダン」は「現代の」や「近代的である」という意味を持ちます。シンプルで都会的、またシャープなイメージを持たれることが多いのも特徴です。また伝統的な日本家屋の良さを活かしながら欧米スタイルも取り入れた「和モダン」は幅広い年齢層に支持されています。

 

<ナチュラルテイスト>

「ナチュラル」はもともと、自然であること、天然であること、飾り気や誇張のないこと、という意味合いを持っています。その言葉どおりナチュラルテイストとは、自然の中にいるような雰囲気を大切にし、無垢材などの天然素材、また自然と調和するようなカラーでつくる、リラックスできる空間が特徴です。

 

地域の特色を活かしたデザインも

<北欧テイスト>

「北欧」はヨーロッパの北に位置する「フィンランド」「デンマーク」「ノルウェー」「スウェーデン」の四か国を指します。北欧という冬の環境が厳しい地域柄、家の中の環境を快適に、日常を楽しく過ごす工夫が取り込まれているのが特徴です。白をベースにしたナチュラルでシンプルな色づかいが多く、インテリアは自然素材で質が良く長く使えるものが好まれます。

<アメリカンテイスト>

アメリカンテイストとは、アメリカの住宅やお店を思わせるようなスタイルのことを言います。また広大な土地と様々な歴史や文化を持つアメリカだからこそ、「アメリカンテイスト」には様々な種類があります。その中でも近年注目されているのが「カリフォルニアスタイル」です。アメリカ西海岸を発祥としていることから「西海岸スタイル」や「ビーチスタイル」という呼び名もあります。窓が大きい、天井が高い、採光や風通しが良いなど、海に囲まれた千葉県では人気の高いスタイルです。サーフィンなどの趣味を愉しみながら暮らしたい、という方にぴったりです。

<アジアンテイスト>

アジアンテイストとは、バリやタイなどリゾート地の雰囲気を取り入れたスタイルです。開放的でどこかエキゾチック。そんな独特の世界観が特徴です。

このように代表的なデザインでも、いろいろな特徴を持ち合わせています。これから長い時間を過ごす「我が家」を考える時には、自分たちの求めるスタイルの方向性をしっかりと固めることが必要です。

 

あなたは住宅に何を求める?

住宅を建築する場合、デザインの他にもいろいろと選択しなければいけません。とは言えたくさんある中から選び、決断していくのはとても難しいことです。そこで考えをまとめやすくする方法として、自分たちの理想の家はどんな家なのだろうか、そしてその中でもどうしてもここだけは譲れない部分はどこなのかをピックアップしてみましょう。

<建物の構造や機能について>

  1. 耐震性
  2. 耐火性
  3. 耐久性
  4. メンテナンス性
  5. 断熱・気密性

<デザインや間取りなどの生活空間>

  1. デザイン性
  2. 居住性
  3. 間取りの自由度
  4. 価格

<住宅を建てるパートナーについて>

  1. 会社の安心感や雰囲気
  2. 設計・提案力の高さ
  3. 確実な施工
  4. アフターサービス

全部で13個の項目をあげましたが、これもほんの一部にすぎません。まずは自分たちの方向性を定めることから始めてみましょう。今はモデルハウスやショールームなど、実際に見て・ふれて・体感できるチャンスもたくさんあります。ふれることで分かるぬくもりや、カタログとは違う自然の光での印象など、体感することで感じる部分もたくさんあります。クレアカーサではショールームをご用意しております。ぜひ一度体感してみませんか。

 

「一番近くにいる人を幸せにする家」クレアカーサのショールーム

オーダーメイドで建てる家の価値は「どう暮らしたいか」というコンセプトを考えることから始まります。クレアカーサのショールームではお客様の嗜好や個性を家づくりに活かすアイデアとして、オリジナルの造作キッチンや毎日のお化粧が楽しくなるパウダースペース、SHOPライクな収納などをご体感いただけます。お気に入りのカフェにお茶をしに行く気分で、遊びにいらしてください。

営業時間:10:00~18:00

定休日:毎週火曜日・水曜日

クレアカーサショールーム:千葉県茂原市早野2648-1

 

デザインと暮らしやすさを共存させる家

あらためて「本物のデザイナーズ住宅」を考えてみましょう。それは、「思い描くデザインを組み入れながら、ライフスタイルの変化にも対応できる機能性を持ち合わせた住宅」と言えるのではないでしょうか。ライフスタイルを反映させた趣味を愉しむスペース、開放的で仕事の疲れが癒されるようなリビング、毎日の家事がラクラクこなせるオリジナル動線や多機能収納を設ける・・・など、満足度を高めるための工夫は無限大にあります。

あなたの想いをカタチに。実現に向けて一歩踏みだしてみませんか。

 

あなたのことを考えているパートナーを選ぶことが重要

 

「安心そして安全な住宅を提供したい。」

住宅建築に関わっている会社であれば、思いは一緒です。建築基準法などの規制はみな同じですが、建築過程では全て同じ基準でつくられているかと言えば、そうとは言い切れない部分があります。クレアカーサでは家を建てられた方が、笑顔で安心して住み続けられるよう全力でサポートさせていただきます。

 

安心、安全、環境に配慮した家づくり

クレアカーサでは「快適で丈夫な家」を提供するために、伝統的な木造軸組工法に先進のテクノロジーを融合させ、今までの住宅よりさらに安心、安全な住まいをめざしています。そして安心・安全とともに、環境配慮や近年注目されているZEHへの取り組みなど、時代とともに常に進化し続けています。

 

地震・強風に強い家づくり

世界から見ても日本は、地震を含め災害の多い国です。東日本大震災や新潟県中越地震、阪神淡路大震災など、皆様の記憶にも残っている大規模な地震が発生しています。

「もっと皆さまの大切な家族やお住まいを守りたい!」

そのために耐震工法+日本制震システム株式会社の制振システムで地震・強風に強い家づくりを実施しています。政府の地震調査委員会が公表した「全国地震動予測地図※」の2018年度版では、今後30年以内に震度6弱以上の地震が発生する確率を県庁所在地別に発表。その中でも千葉市が85%と、全国で最も高い数字となりました。関東地方の沖合では3つのプレートが重なりあっていること、千葉県の沿岸部は低地あるいは埋立地が多く揺れが大きくなりやすいことなどが大きな地震が発生する確率が高い理由であると考えられています。

そのような状況の下、クレアカーサでは、「もっと皆さまの大切なご家族やお住まい、財産を守りたい!」との思いから耐震工法+日本制震システム株式会社の制振システムをご提案しています。

※将来日本で発生する恐れのある地震による強い揺れを予測し、予測結果を地図として表したもの。国の地震調査研究推進本部により作成。

MER-SYSTEM設置住宅では熊本地震 震源付近13棟の全棟が無傷でした。(日本制震システム株式会社報告による)この実績が「地震・強風に強い家づくり」を実証しています。

 

建ててからもバックアップ

「私たちが建てさせていただいた家で、ご家族が幸せに暮らすこと。」

それがクレアカーサの願いです。確かに言葉にすることは簡単ですが、365日、雨や風、暑さ・寒さ、そして地震などの災害などから大切な家族を守り続けています。そして家も人間と同じように、年数が経過してくるごとにあちこちが疲れてきます。そこで私たちクレアカーサは、「ホームドクターのようなアフターメンテナンス」を信条に丁寧な定期点検を実施しています。

家は建てて終了ではありません。クレアカーサでは、住宅が完成した瞬間から本当のお付き合いがはじまると考えています。

 

千葉の住宅のことなら クレアカーサへお任せください

私たちクレアカーサ(株式会社日立アーバンインベストメント)は、千葉県茂原市にある建築会社です。ご家庭によって変化するお客様の個性やライフスタイルに合わせて、一邸一邸大切につくるのが当社の家づくりの基本です。あなたの想いをぜひ私たちに聞かせてください。あなたの気持ちに寄り添いながら、夢を現実にするお手伝いをしています。

クレアカーサ(CREACASA)は、イタリア語で”家・家族を創り出す”という意味を示しています。

あなたの想いを私たちに伝えてみませんか。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

株式会社日立アーバンインベストメント 

クレアカーサ ショールーム&モデルハウス

■住所 〒 297-0037 千葉県茂原市早野2648-1

■フリーダイヤル 0120-35-3436

■営業時間 10:00~18:00  ■定休日 毎週火・水曜日

■施工対応エリア : 千葉県全域  ※詳しくはお問い合わせください

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――