1. ホーム
  2. 家づくりコラム
  3. 千葉で建てるサーファーズハウス
2020年04月04日

千葉で建てるサーファーズハウス

千葉県は豊かな自然と都市の便利さが融合した暮らしやすい県です。千葉県の魅力的なスポットはたくさんありますが、「海の近くに住みたい」と希望され、家づくりをされる方も多くいらっしゃいます。

今回は自然を満喫しながら、楽しみながら生活できる「サーファーズハウス」にクローズアップしてみましょう。サーファーズハウスは、サーファーの方だけが住む家という訳ではありません。海や自然を愛する人々の価値観や世界観を「家=暮らし」を通して体現するもので、趣味を愉しむ・暮らしを愉しむための工夫が詰まった家なのです。

自然と共に生き、生活しやすい家づくりをめざしてみませんか。

サーファーズハウスという家づくり

人間の基本となる「衣・食・住」。その中でも住まいは、私たちが暮らしていく中でとても重要な部分を担っています。サーファーズハウスの場合、サーフィンなどの「趣味を反映させた家づくりや個性的なアイデアがいっぱい詰まった家づくり」はよく見かけます。とはいえ、家族一人だけが満足する家では仕方がありません。家づくりの基本は独りよがりにならず、みんなの想いや希望を形にすることです。家族が過ごしやすい+趣味を愉しめる家づくりをすることにより、みんなの理想の暮らしに近づくことができるのです。

家族を笑顔にするサーファーズハウス

サーフィンを愉しむ。子供たちと海で愉しむ。

自然と触れ合いながら暮らしそのものをエンジョイできるサーファーズハウス。そこでぜひ取り入れておきたいのはは、砂や汚れがついていても心配がない動線づくりです。

海など外で遊んだ後は海水や砂、泥などの汚れがついてしまいます。そのまま家に入ってしまっては、部屋の中に砂などが落ち掃除も大変です。クレアカーサで「海を感じるサーファーズハウス」を作られたお客様は、来客用とプライベート用2Wayの動線を玄関に設けています。「海から帰ってきてそのまま浴室まで行ける」と生活のための工夫が施されています。

他にも外から浴室に入れる、外で汚れを落とすための屋外シャワーを設置するなど様々なプランニングが可能です。このように家族が生活しやすい環境、家族への負担を減らす工夫を取り入れるだけで、みんなが暮らしやすい家になります。

サーファー以外にも注目が集まる訳

サーファーズハウスの大きな魅力のひとつに「個性的な家づくり」があります。

唯一無二の家づくりで自分らしいデザイン住宅を建てましょう。サーファーズハウスといえば「開放的」や「自然とのつながり」を想像しますが、どんなところにポイントを置いたら良いのでしょう。ここではサーファーズハウスをつくるための具体的なデザインポイントについてお話させていただきます。

サーファーズハウスのデザインポイント

サーファーズハウスを建てるなら、欠かせないのが「カバードポーチ」や「ウッドデッキ」。おしゃれなものから実用性を兼ねたものまで、多くのデザインがあります。

ウッドデッキを楽しみたい方は

サーファーズハウスでウッドデッキを設置するメリットとしては、リビングに隣接して配置することにより得られる解放感や、外との距離が近くなり第二のリビングとして利用できる自由度などがあげられます。外観デザインをサーファーズスタイルにすることで、ウッドデッキで過ごす時間が「日常から解放される」ものとなるでしょう。

今は天然木材だけでなく、人工木材などの素材もよく使用されています。メンテナンスのことも計算し耐久性のある素材を選ぶ。質感や雰囲気などから選ぶなど、自分たちに合った素材選びは大切な要素です。

より一層サーファーズハウスを満喫するなら、カバードポーチがおすすめ

カバードポーチは、テラスの上を屋根が覆っているタイプ。そのため雨など天候を気にせず活用できます。そしてアメリカンスタイルのデザインには、「カバードポーチは外せない!」というくらい、人気の高いポイントです。自分たちの時間をゆったりと過ごすために、ハンモックやソファなどを置き、自分らしい空間を楽しめます。

クレアカーサで建てたサーファーズハウス

クレアカーサでお手伝いさせていただいたお住まいでも、魅力的なサーファーズハウスやアメリカンスタイルハウスがたくさんあります。心豊かに暮らしていらっしゃるオーナー様のお宅をご紹介します。

 

大屋根が美しいペールブルーのアメリカンハウス

アメリカンハウスやサーファーズハウスで定番のラップサイディング+カバードポーチ。リビングの窓を全開にすれば大空間が広がる、アメリカ映画に出てくるようなT様邸。 「外を眺めながらコーヒーを飲んだり、ゆったりした時間を過ごそうと思ってつくった広いウッドデッキ。屋根が大きいので雨の日は子どもの遊び場にもなっています」と奥様。ウチとソトがゆるやかに繋がる、青空が似合うアメリカンハウスです。

「普通とはちょっと違うものがほしい」とリビングの壁に施した古材。つまみ状の操作レバーでon-offを切り替えるトグルスイッチ。毎日の生活に彩りを与えてくれる「好きなモノ・好きな空間」を大切にしていらっしゃいます。 キッチン裏にある家事室はバスルームと洗面室からもスムーズに移動できる場所に。「動きやすい水まわりなど、家事動線はねらい通りで嬉しい」とおっしゃる奥様です。 さらにZEH仕様プラス制振システムを採用。お財布と環境にやさしく、家族を見守る家に仕上がりました。

大屋根が美しいペールブルーのアメリカンハウスをもっと見たい方はこちら → https://lc.hitachi-urban.co.jp/creacasa/project/project49.html

薪ストーブのある平屋スタイルのアメリカンハウス

広いウッドデッキとガルバリウム×塗り壁×板張りで外観を仕上げたM様邸は、トータルバランスに優れた美しいフォルムの平屋スタイル。サーフィン帰りに床を濡らさずお風呂場へ直行できる動線、お買い物からパントリーへの動線など、生活シーンを細やかに描きながらつくられています。

キッチン&薪ストーブを中心としたコアな空間は吹き抜けでより伸びやかに。「生活動線に優れ子育てしやすい上にプライバシーも守れる、かっこいい家を建てたい。そんな夢が叶いました」とおっしゃるM様です。

薪ストーブのある平屋スタイルのアメリカンハウスをもっと見たい方はこちら → https://lc.hitachi-urban.co.jp/creacasa/project/27/

家づくりをはじめる方を サポートしています

私たちクレアカーサ(株式会社日立リアルエステートパートナーズ)は、千葉県茂原市にある建築会社です。一級建築士をはじめ、インテリアコーディネーター、施工管理技士などのプロの有資格者がタッグを組み、たったひとつのあなたの我が家を完成させていくのがクレアカーサの家づくりです。

お客様の個性やライフスタイルに合わせて、プランニングすること。そしてお客様の笑顔のお手伝いをすること。一邸一邸大切に住宅を提供すること。これが当社の家づくりの基本です。あなたの想いをぜひ私たちに聞かせてください。あなたの気持ちに寄り添いながら、夢を現実にするお手伝いをしています。

■ ショールームや各種イベントのご予約・お問い合わせはこちら

■ 家づくりのヒントがいっぱい!カタログ無料プレゼント

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

クレアカーサ(CREACASA)は、イタリア語で”家 ・ 家族を創り出す”

という意味を示しています。

あなたの想いを私たちに伝えてみませんか。

 

株式会社日立リアルエステートパートナーズ  クレアカーサ ショールーム&モデルハウス

■住所 〒 297-0037 千葉県茂原市早野2648-1

■フリーダイヤル 0120-35-3436

■営業時間 10:00~18:00  ■定休日 毎週火・水曜日

■施工対応エリア 千葉県全域  ※詳しくはお問い合わせください

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――