!doctype html> 【耐震プラス制振システムで地震・強風に強い家】千葉で家を建てるならクレアカーサ
  1. ホーム
  2. 制振システム

耐震プラス制振システムで地震・強風に強い家

地震・強風に強い家

「もっと皆さまの大切な家族やお住まいを守りたい!」
耐震工法+日本制震システム株式会社の制振システムで地震・強風に強い家づくり

政府の地震調査委員会が公表した「全国地震動予測地図※」の2018年度版では、今後30年以内に震度6弱以上の地震が発生する確率を県庁所在地別に発表。その中でも千葉市が85%と、全国で最も高い数字となりました。
関東地方の沖合では3つのプレートが重なりあっていること、千葉県の沿岸部は低地あるいは埋立地が多く揺れが大きくなりやすいことなどが大きな地震が発生する確率が高い理由であると考えられています。
そのような状況の下、クレアカーサでは、「もっと皆さまの大切なご家族やお住まい、財産を守りたい!」との思いから耐震工法+日本制震システム株式会社の制振システムをご提案しています。

※将来日本で発生する恐れのある地震による強い揺れを予測し、予測結果を地図として表したもの。国の地震調査研究推進本部により作成。

MER-SYSTEM設置住宅では
熊本地震 震源付近13棟全棟無傷
日本制震システム株式会社報告による

従来の耐震工事+制振システム

地震のエネルギーを
最大約48%吸収します

建築物の間取りや仕様、耐力壁のバランスにより制振装置の最良な配置場所は異なります。 全棟に限界耐力計算を実施し制振装置の配置計画を行いますが、数字は建物の条件により異なります。

小さな揺れの段階から
制振を発揮

MER-SYSTEMピロータイプは揺れはじめの小さな揺れも吸収するので、地震だけでなく交通振動などによる建物への負担を減らし、建物を守ります。

図

多方向からの揺れに対応

業界初ベアリングユニット搭載

制振体感実験の様子

図

気になる方はこちら。
制振システムのパンフレット
無料プレゼント♪

無料プレゼントお申込はこちら

パンフレット

お電話でのお問い合わせ
0120-35-3436

パソコン・スマホからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム